池袋の顔、サンシャインシティ


池袋での定番デートコースと言えば、サンシャインシティが欠かせません。
カップルの方にピッタリなコースもあり、遊び場や見どころが満載!
様々な魅力をこちらでご紹介します。

池袋デートの鉄板コース

夜間、東池袋中央公園を訪れると、薄暗い中にカップルがポツリといます。
街の明かりもあり、人通りもあり、カップルが心を許しあう場所には相応しくないようにも見えますが、これには訳があります。
そこは、池袋サンシャインシティの足元だからです。
サンシャインシティはデートスポットとして知られており、知り合って間もないカップルにとってはかけがえのない場所なのです。
ビル内に入ると噴水広場が目に入りますが、ここは文字通り噴水のある広場で、
地下一階から地上3階までが吹き抜けになっており、どの階からも広場が一望できます。
時と共に様々な演出が為されており、暫くそこにいても決して飽きることはありません。
そして、ここは芸能人の登竜門となる舞台として使われており、過去そして今も歌手、アイドル、お笑いタレントがその才能を披露しているのです。
スケジュールが公開されていますので、それに合わせて訪れるのもいいでしょう。

レジャー施設が豊富に揃う場所

プラネタリウムや水族館、ナンジャタウンどこを訪れてもカップルには適しています。
満天の星空を映し出すプラネタリウムは、見る者を幻想的な世界へ誘うことは間違いありません。
だから女の子を誘うのにはまさに打って付けです。
暗闇の中、ナレーションの声に耳を傾けながら、二人で小声で会話すると、そこは二人だけの世界になります。
男性はそこで思う存分知識を披露すれば、博識のある人と思われるかも知れません。
水族館、ここは生き物の見せ方が芸術の域に達しており、訪れればきっと感嘆するでしょう。
中央には大きな水槽があり、そこを自由に遊泳する大小さまざまな魚がいるのです。
水槽内だけを照らすライティングが、そこに生きているものを引き立て、まるで一つの絵画のようにすら見えます。
その美しさに関心するのもいいですが、ここには数多くの海洋生物が水槽内にいます。
そのため、ここでも男性は博識の高さをアピールする機会があるのです。
そしてナンジャタウンです。
ゲームソフトメーカーが企画・運営しているアミューズメント施設だけあって、回数を重ねるごとに面白さを増す設計になっています。
これは裏を返せば、一回目は難しいことを意味します。
一人でプレイするものや二人共同でプレイするものがあり、カップルが選ぶのは二人でプレイするものが良いでしょう。
そこで男性はあらかじめプレイした経験を活かし、女の子を優しくフォローするように、プレイするのです。
カップルとして訪れるのなら、展望台は外してはなりません。
そこからの眺望は絶景ですが、更にその上の屋上を二人で目指します。風が体を覆い、人によっては恐怖も感じるでしょう。
そこへ男性が手を差し伸べれば、女の子にとっては恐怖を拭い去ってくれる人に思えるかもしれません。